« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

真剣に生きてる?

 仕事をさせてもらおうと思ったら、待っていたってダメだ。

 仕事をさせてもらえそうなところを探し、電話をかけ、交渉して、自分の足でその現場に行ってはじめて仕事が出来る。

僕のこの特殊な仕事に関して言えば、仲介雑誌の「an」や「fromA」「インプ」はほとんど役に立たない。

誰も望んでいない所に、需要を説明して、断られることを覚悟の上でお願いをする。

万が一公演させてもらっても、相手が期待していること以上の内容を見せなければ次にはつながらない。

難儀な商売だけど、僕は自分でお金を生み出す方法を持っている。

乞食でもいい。

自販機でも、空き缶集めでもいい。

あなたは会社を離れてお金を生み出すことが出来ますか。

僕には子供が2人いる。

就職したほうが絶対に良いと思う。

でも、今不況が吹き荒れている中で、働く場所を探している人たちが沢山いる。

ハローワークに行く以外はオコタに当たっているのは、仕方のないことなんだろうか。

泥棒に走るのはどうかと思うけど、真剣に考えて動けば、今の現状は何とかなるんじゃないだろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »