« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »

馬鹿の一つ覚えみたいに

            今僕に何が出来るんだろう。
            
            僕の弟は僕たちが止めるのも聞かずに震災の3日後に被災地に向かった。
           ボランティアが必要になるのも、役に立てるのももっと後だって言うのに。
            
            その思い、
            「何かしなければ」という思いその気持ちのまま
            
            「後先」も
            「損得」も
            
            計算せずに動けることは少しだけうらやましいとも思う。
            
            
            僕は考えて、
            動くことにした。
            
            募金箱じゃなくて、
            投げ銭箱をもって僕たちは街に出る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »