« 2011年4月 | トップページ | 2011年9月 »

ラジオで国会中継を聞いている。

新聞もテレビもない家だから、情報源はもっぱらネットとラジオに頼る。

後はipodの産経新聞を読むくらい。

ラジオはともかく、メディアはやたらと菅さんをたたくのが好きだ。

他の政治家も、子供でもいわないような悪口をねちねちと言う。

悪口の内容はどちらも「国民は」と民意の代弁者のような言い方をする。

本当にそうなの?

僕は良くやってると思うけど。

少なくとも被災者や現地のために。

その結果ゆがむところも、窮屈になるところも、すべてを満足させることが出来なくても。

初動対応に問題があったとしても、それをどう持ち直すかアイデアを出すタメの国会であって、それを事業仕分けまでさかのぼって、「あれがまずい」なんて国会でやってる姿がみっともないと思わないのだろうか。

菅さんがやめて、政治がスムーズに行くならやめればいいと思う。

足引っ張ってないで、みんなで前向けないのは何でなんだろう。

幼稚園や小学校でこんなことしてたら、「お行儀が悪い」って怒られるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

期待はずれ

いろいろと息巻いていましたが

要するに、自分に期待しすぎていたんだと思う。

津波を止める力も無く、

その後を救うことも出来ず、

自分にがっかりしていたんだと。

そのかっこ悪さ、決まりの悪さはちょっと忘れよう。

今僕は、新しいパフォーマンスに取り組んでいる。

毎朝ヨガに精を出す。

今まで手を出さなかった分野の本や新聞を読む。

きれいな字を書けるように練習する。

自分は大した人間ではなかった。

それでも、なりたい自分になるための努力はしてきた。

今日も明日も続ける。

地震があったこと、

大変な思いをしている人がいること、

自分に出来ることがあることを

忘れない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年9月 »