« セカチュウ | トップページ | ふもとっぱらの同窓会 »

また次の始まり

33歳になりました。

20年前のことも幾つか思い出せる。

10年前のことなんて、まだ「最近」の事として考えられたりする。

体は満足に動き(一部においては10年前より状態はいい)、許せたり、「それもアリ」と思えることもだんだん増えてきた。

自分の中でモヤモヤとして憤ったり、収め方がわからないものに、自分なりに考えることができるようになった。

自分の嘘や、人の嘘に敏感になり、その必要性も感じている。

最もらしく見栄えのいい安易なまとめ方に慣れ親しんできたけど、実際は自分は「こうです」なんてはっきり言えることなんて何一つなく、ただ、理由を説明できないまま、正しいと思うことをつぶやいている。

傷つけたくないから本人には直接言わない。

じゃ、いないところでいうのはただの陰口。

どんなことにも、抜け道や言い逃れはできるもので

頭に浮かぶ言葉、そのままに書きたくなった。

日記を更新しなきゃと思って。

|

« セカチュウ | トップページ | ふもとっぱらの同窓会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/526509/46888390

この記事へのトラックバック一覧です: また次の始まり:

« セカチュウ | トップページ | ふもとっぱらの同窓会 »