« 今日からまた、 | トップページ | アーティストの蜃気楼 »

お天気しだい

「雨で実際に中止になったことはありません」

「ゴロピカ」なんていう雨を呼びそうな名前をつけてしまった以上、そのへんの誤解はといておこうとジンクスのようなものを説明してきたんだけど、初めてそれが破れそうでした。

水曜日の時点で本番当日の日曜日の天気予報は雨。

日頃から天気予報をチェックしてると、この時点での予報は占い程度に思っていたほうがいいとわかってくる。悲観的に捉えることは無い。

木曜日、朝のラジオで「日曜日の雨は動かしがたいですね~」との情報。

なに、その断定的な発言は。

ちょっと天気に自信がなくなってくる。

金曜日、晴れマークの土曜、月曜に囲まれて、開いた傘マーク(小降りだと閉じた傘マーク)の日曜日にコメントがついていた「日曜日は全国的に雨」

土曜日、遊びに行ったイベントでは「明日は雨だからね~」との話題がチラホラ。共通の認識としての「雨」。周りを固められるとすぐに巻かれる僕。ピンポイント天気予報の3時間ごとの予想でも朝6時から次の日にかけてだんだん強くなる雨足。

気持ちも負けた

そして今日。

今にも降りだしそうな空のまま、結局降らずに維持!

二転三転した開催の可否は、主催者の英断により開催の運びとなりました。

僕以上に神経をすり減らしたであろう主催の佐藤さん。

お疲れ様でした。

お客さんはゴロピカ史上最高齢のオーバー60がメイン。

村のお寺の檀家さんたちによる集い!

「講演内容を少しゆるくしようか」と思ったのも束の間

体慣らしのセッションから、黄色い歓声(若干太め)

飛び交う投げ銭。

口を大きく開けて笑うおばちゃん達。

地域の人たちが自分たちのために開いた「集まり」

充実した時間でした。

有名とか、無名とか、いいと思うけど、ブームにしたくない。

ちゃんと関係を築いて、人間同士のつながりでやって生きたい。

年齢とか客層とか雰囲気に対応しきれないから、全てに喜んでもらえる形を目指して進んできた。
大丈夫って思えた。

|

« 今日からまた、 | トップページ | アーティストの蜃気楼 »

コメント

とってもおもしろい文ですね
ほんとにおつかれさまでした。

すっごくいいひとたちで、気持ちいい時間でした。
またよろしくお願いします。

新曲、考えないとですね。
まったく思いつかん。

投稿: ジョウジ | 2012年11月 2日 (金) 17時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/526509/47623765

この記事へのトラックバック一覧です: お天気しだい:

« 今日からまた、 | トップページ | アーティストの蜃気楼 »